オススメ ちょっと書いてる気持ちのことです
2018年09月21日
雨の立川で起こったこと
今日の朝のこと

私が出勤する時
アレアレアの前のエスカレータを降りたところで
一人の女性の方が雨合羽を着て
途方にくれていました!

42284231_538913126533737_2983789427790184448_n.jpg


私はその方が障害の有る方だとひと目で分かりました。
手にはパンフレットのようなものを持って
キョロキョロされ。。
とてもお困りのようで私に
「すみません」と声を掛けていらっしゃいました。

私は
「何かお探しですか?」とお聞きしたら
そのパンフレットを差し出しここへ行きたいと。。。

今日は障害者向けの就活セミナーがあるとのこと
そのお嬢さんは10時までに行きたいの。。っと

見れば地図は載ってなく
電話番号があったのでそこに電話をしてみました。



電話口に出られた方はとても親切なかたで
事情を話したら
その場へ迎えに来てくれると言ってくださいました!!


私が電話で話してる間も
そのお嬢さんはソワソワ・・
脚もお悪いようでしたが歩道の真ん中くらいまで
歩いて行ってしまいました!


そこへ自転車に乗った中年の男性・・
ここは歩道の上だというのに
その人は
そのお嬢さんに向かって
「邪魔だ!」と
大きな声で罵倒して今にも突き倒すばかりの勢いで
通り過ぎていきました。

私は慌ててそのお嬢さんを
歩道の端に誘導しました。

流石に怒りがこみ上げました!
障害が有るとわかる女性に
しかも自分は歩道の上を自転車に乗りながら・・

悪いのはあなたでしょう!
邪魔だとはなにっ!!!

あんな心無い人がいるんだ!!!

とっても悔しい思いが残りましたが。。。
気持ちを切り替えて・・・

係の方が迎えに来てくれるまでそのお嬢様とお話していました。


「今日は就職のセミナーなんですね!」

「はい。。働きたいなと思っていて・・」

「そう!どんな仕事したいの?」

そのお嬢さんは私に
「私は耳が良いから耳が活かせる仕事がしたいです。
音楽の仕事とか。。!」


素晴らしい!私は思わず涙が出そうになりました。

すごく前向きに自分を活かせる場所を探し意欲的に生きていらっしゃる!

今日はこのセミナーに行くのも
「今日は一人で行けると思ったんだけど・・・もう少しだったのにな」
と少し悔しそうに
何回もその事をつぶやいていました。

きっと親御さんもこのお嬢さんが成人になられて
独り立ちさせるようにと大きな大きな心配の中、
一人で出されたんだと感じました。
その気持が私には痛いほど伝わりました。




しばらくすると係の方がいらしてくださいました!
私に名刺を下さり
そのお嬢さんに
「私と一緒に行きましょう!」と促してくれました!


「頑張ってね!(^^)」と
私はそのお二人を見送りました!


 少しの時間でしたが・・・

自分が自信が持てる耳を生かして仕事を探すお嬢さんに
生きているという実感を感じ

なんとも自分勝手な あの健常者の男性に怒りを感じ


みんなが助け合える気持ちを忘れてるなと
何か自分へ火の粉がふりかからないと実感しない日本人気質



見回せばすべてが健常者目線のことばかり・・



色々な感情が混ざり合い複雑な思いになりました。

もちろん自己反省も含め


私は人生の最後の直線コース
自分が思ったこと、感じたことに素直になり
少しは役にたてるよう、
悔いのないよう進んで行きたいと思いました!


42319676_2301184966776505_5431160813521993728_n.jpg



あのお嬢さんが 好きな仕事につけること
願いつつ❤




42232518_468676373616145_8231945262537375744_n.jpg