ごかやの気持ち きものが大好き・・・着物を感じる幸せです。

「箪笥の肥やし」を「箪笥の癒し」に替える・・・その1

「箪笥の肥やし」を「箪笥の癒し」に替えるのは、結構、過酷な物があるのです。
 『きぬもの』は、何を隠そう重たいのです!

 団地の5階から、重ーいきものをたくさん持って降りるなんてもう、当たり前!
 (それも私は着物を着ています)

 実は、ママさんバレーのチームに秘かに入っている私は、脚力、腕力ともに、凄いんです。
 「高嶺クラブ」のみなさん、いっしょに鍛えた足腰は、こんなところで、役に立っています。



s_inimotu.gif